Event is FINISHED

脱力と休息のススメ

Description

したくても、なかなか出来ない、後回しにしがちな、脱力と休息が今回のテーマ。脱力+休息上手になることで、集中力アップや、くよくよ心配性とおさらば出来るベースをつくることが出来ます。


【ワークショップ内容】
◆「脱力と休息」とは
脱力と休息が上手にできるようになることとは、いい意味での緊張(仕事の効率アップや適格な意思決定)上手になること。1タスク、1日、1シーズン、人生、すべてに於いて緊張と弛緩のバランスがカギになります。
◆力を抜いてお休みすることを可能とするもの
深い眠り、瞑想、ファースティング、思考の断捨離、モノの断捨離、アーユルヴェーダから見た意外なメニュー
◆緊張と弛緩を体験してみる
ヨガ・エクササイズ、呼吸、瞑想、ぷち写経などを実践してみます。
◆心とカラダの使い方のコツ

【こんなひとにオススメ】
・毎日が忙しないひと
・休めないひと、休んでいないひと
・ビジネスマンから家庭の主婦まで

日時:2017年4月22日(土)9時50分~11時50分
場所:東京都港区南青山2-16-5 青山いきいきプラザ内 和室
参加費:3300円(前売り)3700円(当日)
※前日以降のキャンセルは、参加費100%を申し受けます。

【講師紹介】
銀行員、MBA、ヘッドハンターを経て、つなぐひと(ヨガは「つなぐ」の意)。ニーマルヨガの創始者、ニーマル・ラージ・ギャワリ氏に師事。日本でニーマルヨガの普及に努める傍ら、古来からの師弟関係を通じての伝承にてアーユルヴェーダを学ぶ。そんな”修行”時代、週1断食も、一年中水シャワーも、ビーガンも、みんな経験してみた経験を生かして、現在ヨガ/アーユルヴェーダの案内役をしている。

師の下を巣立った後は、たった一通のメールから実現したミッドタウンの「パークヨガ」や、ヨガのチャリティ基金「ヨガエイド」の日本大使を務める中で、ヨガのさまざまな流派をつなげる役割を果たす。また、ヨガに音楽とダンスの要素を合わせた「YOGA RAVE」日本版、椅子に座ったままできる「座ヨガ」などの新機軸のコンテンツ開発で、ヨガ人口のすそ野を広げる活動にも熱心に取り組む。ヘッドハンター以来、さまざまなきっかけを創ることで人と人をつなぐ。


【持ち物】
・動きやすい服装(お着換えされる場合は、お手洗いをご利用いただくことになります。
・水(飲み物)を持ち込む場合は、ふたつきのもの。
・筆記用具(メモを取られる場合)
・マイ筆ペンがある方はお持ちください。(ぷち写経用)


【会場アクセス】
最寄駅: 青山一丁目/外苑前。
一番迷わない行き方: 246沿いのカッシーナ角を青山墓地方面に折れ、消防署と墓地の間を左折。30m先左手白いビルです。
※ 会場の和室へは、建物2階左手奥の引き戸からお入りください。施錠されていた場合は、ソファにて講師到着をお待ちください。


Sat Apr 22, 2017
9:50 AM - 11:50 AM JST
Add to Calendar
Venue
青山いきいきプラザ 2F
Tickets
0422 脱力と休息のススメ 当日払い 3700円 FULL
0422 脱力と休息のススメ 前売り SOLD OUT ¥3,300
Venue Address
東京都港区南青山2丁目16−5 Japan
Directions
最寄駅:外苑前/表参道
Organizer
つなぐひと  石原来美
410 Followers